過去世について

私は子供のころからなぜか「神奈川県に住みたい」そうずっと思っていました。

 

その想いは、ずっとありましたが、叶うこともなく30歳手前まで実家暮らしをしていました。ある時兄が結婚して実家の隣に住居を構えたので、居心地が悪くなり

 

ほとんど飛び出すような形で一大決心をして、突然「神奈川県に行こう!」と決めたのです。

何故だかわからないけど、子供のころからずっと住むんだと決めていた土地。親戚や友人がいるわけでもないのに、何故そんな土地に思い入れがあったのか、ずっとわかりませんでした。

 

そこに引っ越して間もなく割とトントン拍子でツインと出逢う事になります。今思えば、ツインも私もどちらも関西出身なのに、ツインは仕事の転勤で東京に来ていたので、関西ではなく、関東で出会うことになりとても不思議だな~と思います。

 

私がこの土地に来て思ったことは、あー、ここが私が住みたかった場所だ!本当に居心地がいい。人も言葉もすべてすーっと染みるのです。私は関西人なのに、子供のころから関西弁を話すことに少し違和感があったのです。どうもなじまない。。。

 

今考えたら不思議ですが、この土地に住んでみて思うことは、もしかしたら、過去世で何度もここで過ごしていたのかもしれない、という事です。なにもかもなじみます。もう、一生神奈川に住みたい!そう心から思うのです。

 

普通は転居といえば、結婚や就職等で引っ越すと思うのですが、私の場合ただただ「神奈川県に住みたい」その一心で一人も知り合いもいない場所に引っ越してきたものですから、あの時の自分の勇気に驚きます。

 

ただ、すぐにツインが見つけてくれたのでずっと引っ越ししてからほぼすべての期間、心の支えとして毎日いてくれているので本当に神様っているんだな~と今振り返ってみて思います。

 

子供のころから何故、縁もゆかりもないと思っていた神奈川県にずっと住みたいと思っていたのか。。。今思えばツインに出会うため、過去世に何度も住んでいたからなのでは?と思うくらい強く心に思っていたことなんです。

こうして振り返ってみると、やっぱり出会うタイミングというのはベストな状態(支えが必要な時)にちゃんと出逢わせてくれますし、何故あんなにも神奈川県に住みたいと思っていたのかの謎もとけ、不思議なことばかりだな~と思います。

 

これからもこの土地で一生暮らしていけるように、頑張ります

ツインソウルについての情報をありがとうございます。
押していただけると嬉しいです   にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ