出逢いからの時系列①

ブログを1年以上もやっていて、ほとんど出逢いからの時系列というものがとぎれとぎれだったのでわかりにくく、最近読者の方からも不思議な事を知らされることが多く一度まとめてみようという時期になったのでまとめてみます。(定期的に加筆修正することがあります)

 

2007年9月8日(土)

29年間住んだ実家(関西)を離れ、子供のころからなぜか住みたいと思っていた誰一人知り合いもいない関東へ、思いつきで引っ越しすることを決める!(兄が結婚をして家の隣に新居を構えるので実家に居心地が悪くなったのもあり)

2009年8月8日(土)

東京で開催されていた、趣味と実益であるFXの大型セミナー(1000人規模)に行く。会場では、誰一人と話すこともなく、一人で行き、そのまま帰ろうと、電車に乗る。乗り換えの駅のホームを歩いて改札を出たところで「すみません。あの、同じ袋(セミナーでもらった)持ってますね。良かったらお話しませんか?」と声をかけられる。

その時初めて顔を見た時、一目ぼれとかそういうのはなく(むしろタイプの顔ではなかった)、「この人と前に会った事があるような気がする。懐かしい感じがする」と一瞬で感じました。

そして、その時声をかけられたのが初対面だったのに、その直前の電車で同じ車両に乗っていた姿、位置をスローモーションのように鮮明に覚えているのです。(この時は顕在意識では相手を認識していないのに)

その後ためらいもなく「はい」と言って、カフェで2件ほどお茶をしながらずっと笑顔でおしゃべりしたのです。初対面なのに、今までで生きてきて一番自然に笑顔ができた会話でした。そして、ずっと目を見つめ合っていたのです。

 

その後メール交換だけして、「じゃぁまたね」と言って何の約束もなく別れました。

 

丁度わしの携帯電話のメールの状況が悪く修理に出していたりして、1週間くらい使えない状況でなぜか、そのままずっと連絡もないままなんと2年半の月日が流れたのです。何故かわからないけど、私もメールをしようとしても送信のボタンが押せない感覚がずっと続いたのです。もう会える確率も99%くらいないものと、思っていました。

 

後に、このブログをはじめてから知ったことで、この8月8日という日は毎年「ライオンゲート」という、宇宙の整列が起こり、地球と銀河が一直線になる時という事を、同じ4月にブログをはじめられた方の情報で知り、その方にお礼のコメントをしたりする。(そのブログは今は閉鎖されています)

 

2012年2月11日(土)

この日、突然、彼からメールが来たのです。以前一度セミナーで会った事があるけど覚えていますか?・・と

私はもう連絡もできないと思っていたので、ビックリして号泣してしまいました。なんと最初も、この時も彼からの行動だったのです。そしてこの時からなぜかトントン拍子に会うようになりました。今考えてもどうしてこの時はこんなにスムーズに連絡ができ会えていたのか不思議なくらいトントン拍子でした。

この日から1週間後の土曜に会う約束をして、ちゃんと会いました。なんと2年半ぶりに会うのに(その間一切音信不通)、毎日会っていたかのように自然にあの時のままの笑顔で笑いあっていたのです。それはまるで中学生のような感じで趣味の話を語り合っては、見つめ合って笑いあっていました。ふれあうことなどは一切ありません。また初対面なのに、完全に信頼していて、FXの自動売買の設定やパスワードなども彼が設定してくれるようにしていました。

そしてこのとき彼が結婚していることを知ったのです。この時家に帰ってはじめて泣き崩れるということを経験してしまいました。というのも、彼は結婚指輪というものをしないタイプで私は2年半独身だと思っていたからなのです。なのでやっぱり私の中では少し距離を置く感じになりました。

ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いいたします

このバナーをポチッとしていただけると嬉しいです   にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ