月別アーカイブ: 2018年4月

なぜ身近にいる人を遠くに感じるのか

 

 

 

こんにちは。

 

この頃わかってきたことがあります。

 

 

それはやはり魂の時代だな~と、特に感じるのです。

 

 

実際に血縁があっても、私と父はまったく合いません。彼のすることがいちいち気に障るのです。

 

以前とても辛いのでせめて病の事を理解してほしい、と数か月前に

 

繊維筋痛症のことがをよくわかる本を父に読んでもらうことにしたのです。

 

 

しかし、一向に読む気配がありません。

 

 

 

母が信じられない言葉を発しました。 それは「結婚して以降、お父さんが本を読んでいるのを見たことがない。そういう人だからどうしようもないわ。」と言ったのです。

 

 

本当に1ページも読まなかったようです。その時は悔し涙が流れてきました。

 

 

先日のお医者様の新聞のコラムのように、周りの理解があるよという態度だけで、だいぶ気分が違うのですす。

 

 

もうこの一件で父とは、まったく住む世界が違うのだとあきらめました。

 

 

 

 

しかし、不思議な出来事がありました。

 

コメントで

 

 

こんにちは。長い間ブログ拝見しております!

~前略~

 

・・・・・・・・・・・・・

このまえ、線維筋痛症のかたの動画を何本かみたのですが、早く研究が進むといいのになぁと切に思いました。主様の痛みが早く和らぎますように……!

 

 

というメッセージを1か月ほど前にいただきました。

まだ父とのことは誰にも話してません。人から見たらコメントしてくれる人は赤の他人と言われるような関係

 

 

私はその時愕然としたのです。どうして、血のつながっている人は無関心なのに、ずっと前から遠くから見ていてくださる方は、こんなに優しく親切なのだろう?と。そのことを調べてください、と頼んだわけではないのに、自ら探して見てくださっていたのです。

 

父の事でさらに辛い思いをしなければならない現実と向き合っている中で、やはり今の時代は血縁関係というより

魂の近い方という方が本当につながっているのだなと実感せざるを得ないのです。

 

そして、この時はうれしくて涙が出てきたのです。

 

 

私はこのような方が一人でもいる限り本当に支えになりますし、理解しようと、知ろうとしてくださる方もいるんだな。と思い心もずいぶんと楽になったのです。

 

そんなこんなで、今は精神状態がマイナスなので

 

神様に 「来世ではあの人(父)とは絶対にかかわりませんように」(笑)と夜寝る前にお願いしてしまいます。

 

こういうことはいけないのかもしれませんが、今の現実としてこのような気持ちなのです。

 

そして魂の近い方に感謝する毎日です

 

本当にありがとうございます

本日もよい1日をお過ごしくださいね

 

いつもありがとうございます。ポチッとしていただけると嬉しいですにほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ