月別アーカイブ: 2018年7月

地球は想像以上に素晴らしい星だった

 

 

 

こんにちは。

 

 

昨日は15年ぶりに火星が地球に一番近づく日。ということで

 

ウォーキングの途中に天体観測もかねて、夜空を眺めながら歩いてました。

 

 

南東の低い空にひときわ明るく輝く星、それが「火星」でした。あまり空の事には詳しくないので、いつもよりも本当に、ひときわ光が強く、それはそれは おどろおどろしい様でした。

 

火や血を思わせる色のため 西洋でも東洋でも不吉だと思われてきた惑星だそうです。

それはそうですよね。本当に、周りの星たちの色とは違い、赤色の光が極めて異質な色でした

 

それでおどろおどろしく感じたのかもしれません。

 

しかし、病気になり、母とウォーキングする時間を与えてくださった事に感謝できるまでになりました。

それまでは年に1-2回しか実家を訪れることもなく、そんな時間はとれなかったのですから。

 

肉眼で天体観測をしてますと、どうしても見えづらく、展望台に行ってちゃんと観測したいなぁ、と思ってしまいました。そして、いろんな星が輝いているのに、どの星がどの名前かというのまで把握しきれずに残念でした。

 

昨日の天体観測で思ったことは、火星や金星、夏の大三角形、北斗七星、色々な惑星や星が空にちりばめられていて、まるで地球の中にあるように見えることです。

 

外から見れば、地球はただの丸い物体なのに、その惑星がすべて地球のもののように感じてしまいました。

しかし、私たちの遥かかなたにあるその星たち 地球にはないその惑星たちをとても身近にあるように思えました。

今私は地球という星に住んでいますが、この星は想像以上に辛いことが多くある星でした しかし喜びはそれ以上にありました

 

他の惑星にもこんな辛いことや悲しいこと、たくさんの喜びがあるのでしょうか?私にはわかりません

ちょうど人生の折り返し地点でまさかの病気になってしまい、今 寛解にむけて光が見えてきました。

これを経験しなかったら、本当に辛い人の気持ちを本当にはわかってあげることはできなかったでしょう。

この地球で苦しんでいる方の味方になりたい、少しずつ 解明してくことが増えて、地球の苦しみを今よりも緩和していける未来であってほしい

 

今は心から、ただただそう願う日々なのです。

 

天体観測で、他の惑星や星を眺めながら、地球の素晴らしさを改めて感じた夜でした。

 

しばらくは、火星がキレイに見えるそうですので、みなさまも天体観測してみてはいかがでしょうか?

 

様々な惑星を通して、地球の素晴らしさを実感できるかもしれません。無数にちりばめられた、惑星たちが 地球人を見守ってくれているみたいに私には見えましたよ。

<追記> 15年ぶりの火星接近は本日7月31日の夜7時ごろから明け方にかけてでした。 また今日のウォーキングも楽しみが増えます♪

本日もよい1日をお過ごしください

いつもありがとうございます。ポチッとしていただけると嬉しいですにほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ