月の満ち欠けの影響

 

 

こんにちは。

 

今日はクリスマスイブですね!

 

私はこの頃とても月の影響を受けています。

昨日の満月、とてつもなくすごいエネルギーだったようです。ベッドに入り、いつものようにありがとうワークと祈りをしていて、いつもなら寝付けるところが、昨日は2時間たっても3時間たっても一向に眠れません。

 

すると、朝まで一睡もできないのではないか?という不安がきて、久しぶりに眠剤に頼ってしまいました。

私は病気の時、かなりきつく減薬して、割と早めに断薬できるまでになったのです。いつまでも依存する恐れがあるのでそのことは良かったと思います。しかし、あまりにきちんとしすぎてもダメかなぁ。と思い、眠れない時はお薬に頼ることにしました。

昨日は満月プラス嵐のような暴風もあり、かなり影響を受けました。

 

満月が本当に眠りの質、時間に影響を及ぼすことが初めて証明されたようです。

~~~

スイス、バーゼル大学では、満月の時の眠りを観察するため、33人の睡眠ラボ実験を行いました。

すると、部屋は真っ暗にも関わらず、満月の時には寝入るの時間が長くかかり、眠りの質も低いことが確認されたのです。さらに、体内時計の役割を果たすホルモンである血液中のメラトニン値が満月の影響で低下することも分かりました。

興味深いことに、満月の前後にかけて深い睡眠と関係する脳の活動が1/3近くまで低下。その影響から、眠りにつくのに通常より5分長くかかり、20分睡眠時間も短かったそうです

月のサイクルは、月を見なくとも、満月であることを知らなくても、ヒトの眠りに影響を持つようです。~~~

 

とても面白い研究結果ですね。。。

私も昨日だけなぜあんなにも入眠困難になったのか。モロに満月の影響を受けてしまいました。

しかし、なんだか宇宙と一体となっている感じがして嬉しい感じもします。

 

これからも太古の昔のように月の満ち欠けに敏感になり日々を過ごしていけたらいいなぁ。と思います。

そのほうが、なんだかアンテナが立つような気がするのです。

それでは素敵なクリスマスイブをお過ごしくださいね

 

yjimagekurisumasu

本日もお読みいただきありがとうございます。

いつもありがとうございます。ポチッとしていただけると嬉しいですにほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ