太陽のありがたみ

 

 

 

こんにちは。

 

今日はとてもいいお天気で、明日から曇りや、週末には今年最大の寒波が来て雪が降るかも?と天気予報で言っているので、お布団を干しました。

 

この頃、毎日少しでも雨が降ったりして良いお天気の日が少ないので、今日は今年度最後の太陽かも。と思って布団を干しました。

 

パリなどの街は外観などをそこねないように、布団を干したりしないと知って驚いたことがあります。洗濯物を外干ししないことで、あのきれいな街の外観が保たれるんですね~。

 

しかし、私は天日で干した布団のあのなんとも香ばしい匂いとふかふか感がとても好きです。

 

布団を干して眠る夜に、本当に太陽ってすごいんだなぁ。と思います。

ずっと日に当てていないと湿気を含んでなんだか気持ち悪い感じがします。今年の初めはまだまだ病態が悪くて、何日も太陽が出ない日に、鬱になってしまったほどです。

太陽の光に当たらないと、気持ちが落ち込んで発狂しそうになったのです。本当に日照時間の少ない地域ではうつ病などの発症率が高いそうです。冬も太陽が出る時間が少ないので、実際に「冬季うつ」になってしまう人もいるとか。

夜寝る前に「ありがとう」を1000回言うといワークをして1か月たちますが、昨日もいつのまにか眠りにつくことができてました。その間に、私の中でのプチ奇跡も起きて、そういう嬉しいことが起きると、ずっとやり続けたいなぁ、と思いました。

そうはいってもなかなか続けることが難しいのです。

こんな事を書いていて、いつの間にかやめてしまっているかもしれません。次も25000回言ったあたりで何か「奇跡」のような出来事が起こるのでしょうか?

今日も夜にお祈りしますので、必要な方に届きますように。

yjimagetensi

今年最後かもしれない太陽の光を楽しんでいます。

本日もお読みいただきありがとうございます。

いつもありがとうございます。ポチッとしていただけると嬉しいですにほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ