今なにげなくやっている事が役にたつかもしれない

 

 

 

こんにちは。

 

今日はまた寒さが厳しくて凍えています。

私は今、何か記録するという事がとても大切な事だなぁ、と改めて思っています。

1月6日から始まった大河ドラマ「いだてん」

 

の主人公 金栗四三(かなくりしそう) という方は非常にまじめで、毎日の出来事や、日々の練習の過酷さなどを日記という形で残していたそうなのです。その記録が今 ドラマの題材として役立っているという事で、とても素敵だなぁと思いました。

主人公本人はまさかそのような記録が今日こんな題材にされるとは思っていなかったでしょうし、ただ、なにげなく日々の記録として記帳していただけだと思います。時を経て、それがどんなに貴重なものなのかを分かった方に伝わり、広がっていくというのは想像もしていなかったと思います。

私も日記というものをつけていますが、それはとても他人には見せられない、見られては困るという内容のものもあります。なので日記というものは本当は人には見られては困るというものが多いような気がします。

しかし、ブログというものは一応少しは丁寧に書いたりしているのでそこまで人に見られて困るというものでもないような気がします。

しかし、初期の頃は、こんなことはありえない。というような体験まで書いていたような気がします。私はそれを「消す」ということはしてません。すべてその時の自分自身の体験ですので、どうしようもなく恥ずかしいことも書いたかもしれません。今はほとんど見返さないのでそのままにしてあります。

 

一応ツインソウル関連で、私が体験したことは貴重な体験なので残しておいてくれてありがたいです、と言われたこともありました。普通には理解できないことでも、同じような体験をされた方がいるかもしれないのでそのままにしてあります。

もし、自分が誰にも理解されない、しかしどうしても書かなくてはいられない。という事があれば、ブログなどでぜひ書いて遺してほしいと思ってしまいます。のちに、同じような事を体験した人のためになるかもしれません。それが100年後だとしてもです。

こんな事普通はありえないよな。という事でもよいのだと思います。その 普通じゃない、が何年か後には普通になっているかもしれません。

本日もお読みくださりありがとうございます。

いつもありがとうございます。ポチッとしていただけると嬉しいですにほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ