カテゴリー別アーカイブ: 気持ちの変化

なぜこんなにもいきなり掃除に目覚めたのか

 

 

こんにちは。

昨日番組で、日本人が1週間に掃除をする時間の平均は1時間とやっていました。そして世界でもその掃除の時間は最低ランクなのだとか。。。

これは一説には日本は土足で生活しないからもともとそんなに汚れないんじゃないかと言っていました。

 

そうですよね。私も以前までは掃除なんてほとんどせずに1週間に1時間もしてなかったです。

 

しかし、今 毎日掃除に2時間 多い時は4時間も毎日毎日掃除をしている日。。。病気が回復して体が思うように動くようになって数か月。だいたい毎日人生でもう一生分の掃除をしたんじゃないだろうか?くらいの勢いで掃除をしてます。

 

なぜこんなにも無我夢中で一心不乱に掃除をしているのだろうか?

 

あまりにも毎日掃除をしている姿が頑張りすぎに見えたのか、母からも

そんなに毎日しなくても、お母さんみたいに1週間に1回くらい掃除をするって感じの気持ちだと楽に生きられるのに~。などと見当違いの事を言われてしまいました。

いや、その意見はもっともだとおもうのですが、今はなぜか毎日毎日そのくらいやらないと気が済まない体になっているのです。

なぜかというと、朝から窓を全開にして空気の入れ替えをして、チリ一つ落ちていない空間にするととても気持ちがいいし、心があらわれる感じがするのです。その気持ちよさを味わうために毎日無心でやりはじめている。というのが正しいかもしれません。

でも今まで1週間に1時間もしていなかったし、日本人の平均掃除時間がそのくらいなので、それが普通なのでしょう。あきらかに今何か変化の兆しが表れている。そう思うのです。

そして毎日掃除をするようになって確実に運気がアップしました。明らかに変かしたのは睡眠の質です。病気になり、睡眠薬を飲んでしか眠れなかったのが嘘のように、自然に眠りにつくことができるようになりました。

それから宇宙とのコンタクトがスムーズになりました。すごく変なんですが、景色を四方八方見渡していると、常に何かに見守られているような感じがします。”確かにそこにいる気配”というものをいつも感じてます。新しい世界に行く場合、その前に体の浄化や空間の浄化を自然にしたくなるという事もききました。

そしてこれは私が子供のころからあこがれていた事でもありました。いつも家をキレイに掃除して出迎えてくれるお母さんがいる家族。これがすごく憧れで、そのことがどうしても手に入れたいものだったのです。

この前も健康長寿のおばあちゃんがテレビに出ていて、毎朝、誰かが家に来てもいいように、掃除機をかけている姿が映し出されていました。その方は100歳近い人でした。私もあんなおばあちゃんになりたい。いつまでも毎日自分の体で掃除する人でありたい。そう思ったものです。

いくつになっても、自分の憧れの存在の人、お手本にしたい人はいるものですね。これからもあの憧れのおばあちゃんのようにありたいと心から思いました。

今日も素敵な1日をお過ごしくださいね

本日もお読みいただきありがとうございます。

いつもありがとうございます。ポチッとしていただけると嬉しいですにほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ